MENU

【DMMが贈る!VR(バーチャルリアリティ)!】

大手サイト、DMMが積極的に
VR(バーチャルリアリティ)のコンテンツの配信を行っています。

劇場型VR施設「DMM VR THEATER(シアター)」
アダルトVR向けの「DMM VR R18」といった
専用施設やWEBサイトなどでVRコンテンツを多数配信しています。

DMMのVR動画配信サイトはβ版の試験的運用のものでしたが、
2016年秋に本格的に有料サービスとして稼働することが発表されています。
また「DMMいろいろレンタル」でも
VRヘッドセット(ヘッドマウントディスプレイ/HMD)のレンタルサービスも開始されています。

そんなDMMが提供する、VR(バーチャルリアリティ)コンテンツを一つ一つ紹介していきます。

「DMM VR THEATER(シアター)」ってなに?

「DMM VR THEATER(シアター)」は今、話題となっている
「Oculus rift(オキュラスリフト)」
「Playstation VR(プレイステーション VR/プレステVR)」などの
VRヘッドセット(ヘッドマウントディスプレイ/HMD)で楽しめる家庭用VRのようなものではありません。

 

では「DMM VR THEATER(シアター)」とは
どのようなDMMサービスなのかというと、
VR技術を利用して作り上げられた
「ライブステージ」施設のようなものです。
「DMM VR THEATER(シアター)」の「ライブステージ」に
LEDビジョンやシースルー投影、3DCGアニメーションなどの技術を結集して、
3D映像を投影し、そこに本当に存在しているかのように観客に見せる
体感とはまた別のタイプVR(バーチャルリアリティ)が楽しめるDMMサービスです。

 

VR,バーチャルリアリティ,価格,ゲーム,アプリ,口コミ,レビュー,ヘッドセット,Playstation,oculuslift,HTC Vine,プレイステーション,オキュラスリフト,シアター,ヘッドマウントディスプレイ,DMM,シアター,R18,,アダルト,動画,エロゲー

 

私たちはその「DMM VR THEATER(シアター)」という、
映画館のようなライブステージ施設に行けば、
映画やライブのように「DMM VR THEATER(シアター)」による
VR映像を楽しむことが出来ます。

 

「DMM VR THEATER(シアター)」ではどんな体験ができるの?

 

おおまかには、ライブステージのようなものと考えてもらっても問題ないです。
音楽ライブや朗読会、舞台などステージ上で開催される、
色々な「DMM VR THEATER(シアター)」を見ることが出来ます。
様々な「DMM VR THEATER(シアター)」を見ることが出来ますが、
私たち観客が実際に見ているのは、
本物ではなく、3DCGによって作られたVR映像を見ているだけになります。
あまりにも、リアルなので本物が本当に
ステージ上に存在しているかのように感じてしまいます。

 

実際にどのようなものなのか「DMM VR THEATER(シアター)」の動画見てみましょう。

 

【hide『ピンクスパイダー』ホログラフィックライブ(引用元:youtube)】

どうでしょうか?
これはすべて3DCGによる
VR映像(ホログラフィック)
です。
本物そっくりで何も知らない人が見たら、絶対気づけないと思います。
上記のような3DCGなどの技術を駆使したVR映像を楽しめるのが
「DMM VR THEATER(シアター)」
というDMMサービスです。

 

「DMM VR THEATER(シアター)」では具体的にはどんな公演があるの?

これから開催される公演を含めて今まで(2016年5月)に4回公演がで行われています。

 

@『hide crystal project presents RADIOSITY

先ほど紹介した動画のライブです。

今は亡きhideを3Dホログラフィックにより甦らせて開催したライブです。

ライブで披露されなかった「ピンク スパイダー」「ROCKET DIVE」に加え、『子 ギャル』や『ever free』など幻の新曲の初ライブを実現しました。

A『朗読劇「その日の前に」「ヒア・カムズ・ザ・サン」』

 

豪華声優陣を多数起用しての朗読劇。通常の朗読劇にホログラフィック技術を盛り込んだ、今までにない

斬新な朗読劇を開催された。

B『STREET FIGHTER V DMM CUP

格闘ゲーム「ストリートファイターV」の大会です。

ステージ上にゲームの対戦画面大きくを投影しましたが、hideのライブのような立体的な投影はされていなかったようです。何かの映像を見せるのではなく、実物×3Dといった形で、舞台の演出にVRが利用されたようです。

C『ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」

2016年6月30日から7月31日までの間に開催される舞台です。

舞台ですが、全て3DCGによるホログラフィック映像である。パッと、見た感じでは人形劇に見えます。

【ふなっしーじ舞台「レジェンドオブふなっしーキャラクターPV」(引用元:youtube)】

これらの公演は「DMM VR THEATER(シアター)」公式サイトなどから
チケットを事前購入できます。
チケットに余裕があれば、当日劇場で購入することもできます。
また会場ではチケットと別でドリンク代が必要になるみたいです。

 

【「DMM VR THEATER(シアター)」はどこにあるの?】

 

「DMM VR THEATER(シアター)」の施設はまだ下記の1施設しかありません。

 

神奈川県横浜市西区南幸2丁目1-5(最寄駅:JR横浜駅 西口 徒歩5分)

VR,バーチャルリアリティ,価格,ゲーム,アプリ,口コミ,レビュー,ヘッドセット,Playstation,oculuslift,HTC Vine,プレイステーション,オキュラスリフト,シアター,ヘッドマウントディスプレイ,DMM,シアター,R18,,アダルト,動画,エロゲー

 

今後、人気が出れば少しずつ「DMM VR THEATER(シアター)」施設が増えてくるかもしれませんね。

 

 

DMMは「DMM VR THEATER(シアター)」以外にVRコンテンツは出していないの?

「DMM VR THEATER(シアター)」以外にもVRコンテンツをDMMは配信しています。

 

「DMMのいろいろレンタル」ではVRヘッドセット(ヘッドマウントディスプレイ)レンタルサービスが開始されています

 

どのVRヘッドセットがDMMでレンタル出来るの?

現段階(2016/5/18)だと全部で4種類のVRヘッドセットがDMMからレンタル出来ます。

 

HTC Vine
(HTC バイン
(PC専用VR)

STEALTH VR
(ステルス VR)
(スマホ専用VR)

Gear VR(ギア VR)Consumer Edition Galaxy(ギャラクシー)
S6 edge
(スマホ専用VR)

Gear V(ギア VR)
Innovator Edition for S6Galaxy(ギャラクシー)S6 
スマホ専用VR)

レンタル可能日数:

5日間〜30日間

レンタル料金:

20000円〜38330円

延滞料金:

6670円/1日

レンタル可能日数:

2日間〜30日間

レンタル料金:

3540円〜10180円

延滞料金:

1770円/1日

レンタル可能日数:

3日間〜30日間

レンタル料金:

5000円〜11980円

延滞料金:

2080円/1日

※対応スマホとセットでレンタルされています。

レンタル可能日数:

3日間

レンタル料金:

5000

(延滞料金:

2080円/1日)

※対応スマホとセットでレンタルされています。

 

上記を見ていただくと分かると思いますが、
機種によってDMMからレンタル出来る
レンタル日数レンタル料金が違います。

レンタル日数はDMMから商品が到着した日から
DMMへ返却を行う日まで
の日数です。

これをうっかり過ぎてしまうと
延滞料金が発生してしまうので注意が必要です。
VRヘッドセットの購入金額よりも
低価格
でDMMからレンタル出来るので、
お試しで使用してみたい方にはこのDMMサービスは良いかもしれません。
しかし、レンタルする前に一度、
DMMからレンタルするVRヘッドセットの購入価格を
確認した方が良いと思います。

 

DMMでのレンタルの方が実際に購入するより安くで利用できますが、
レンタル日数によっては実際の購入金額
レンタル料金が変わらない
場合があり、
万が一延滞料金が発生してまったら、
実際の購入金額より高くなってしまい

こんなことならDMMでレンタルせずに
普通に購入しておけば良かったと
後悔していしまうかもしれないからです。

アダルトVRコンテンツもDMMは配信しているの?

DMMは「DMM VR R18」というページで
アダルトVR動画の配信も行っています。
現段階ではβ版の試験的運用となっています。
「DMM VR R18」で配信されているアダルトVR動画は360°パノラマ動画による、視点を変えると違うエロ風景が見えるといった形のものです。
動画は全て3DCGではなく実写映像です。
現在では360°パノラマ動画しか配信はされていませんが、
AV業界自体もVRへの関心を強めているようなので、
今後は実際に自分が体験しているような
アダルトVR動画
をDMMが配信してくれることでしょう。
2016年秋に本格稼働予定となっています。

【DMMによる今後のVRについて】

すでにDMMは様々な形でVR(バーチャルリアリティ)産業に
参入してきていることは、
ここまでの紹介で分かったと思います。

 

劇場型VR施設という通常とは違うアプローチでVRを取り入れた
「DMM VRシアター」

 

「DMMいろいろレンタル」による、
VRヘッドセット(ヘッドマウントディスプレイ/HMD)のレンタル、

 

VRに対応したアダルト(18禁)VR動画配信の
「DMM VR R18」

 

どれもまだ始まったばかりのDMMサービスですが、
これからのVRの発展に合わせて、どんどんバージョンアップしていくことでしょう。
実際に動画配信に関しては2016年秋に本格稼働が決定しています。
DMMが今後、VRを利用して
どのように私たちを楽しませてくれるのか、注目ですね。

↓☆その他オススメの関連記事はコチラ!☆↓

 

VR通信|ニュース、レビュー、価格比較はここで!日本最大級のVR(バーチャルリアリティー)情報サイト

 

3Dエロゲ情報局|VR(バーチャルリアリティ)・ゲーム、スマホ、ヘッドセット、価格、レビューなど3Dエロゲーム情報紹介

 

アダルトVRバーチャルリアリティ)でSEX!|アダルトエロ動画、エロゲー、価格、レビュー、口コミ紹介

 

エロVR(バーチャルリアリティ)時代|アダルト動画・ゲーム・スマホ・DMM・ヘッドセット・価格などVRのエロ情報紹介

 

3Dアダルトでリアルな体験!VR(バーチャルリアリティ)・動画・ゲーム・個室ビデオ・価格・口コミなどあらゆる3Dエロを紹介!

 

大興奮!VRエロゲー!VR対応エロゲー・同人・ヘッドセットなど、VRエロゲー情報紹介!

 

VR SEX(セックス)を楽しめ!アダルト動画・エロゲー・ヘッドセット・価格・口コミ一挙紹介

 

アダルト(エロ)VR楽しもう!動画・ゲーム・同人・ヘッドセット色々な方法でバーチャルリアリティを体感

 

VRでエッチを楽しもう!|アダルト(エロ)動画、ゲーム、スマホから、DMM、価格、口コミなどバーチャルリアリティをエッチに楽しむ方法

 

VR(バーチャルリアリティ)動画を楽しむ|ヘッドセットにアプリ、アダルト、エロに価格、口コミまで徹底調査

 

DMMでVR(バーチャルリアリティ)しよう!|VRシアター・VR18が口コミで話題!価格など詳しい情報紹介

 

Oculus rift(オキュラスリフト)徹底調査!価格に対応ゲームソフト、購入方法から気になる情報をお届け!

 

Oculus rift(オキュラスリフト)対応VRゲーム一覧!気になるソフトの価格から体験会まで詳しく紹介!

 

Oculus rift(オキュラス リフト)で対応VRソフト紹介!専用ゲームソフトなどの気になる価格から購入方法まで徹底紹介!

 

Oculus rift(オキュラスリフト)導入の必要価格から購入方法、各VRヘッドセットとの比較など徹底調査!

 

PlayStaionVR(プレイステーションVR)対応ゲーム一覧!発売日から気になる価格まで、ゲーム

 

PlayStaionVR(プレイステーションVR)をはじめよう!予約方法に価格、必要ハードに対応ゲームソフトなどプレステVRをはじめるためのいろはを紹介!

 

PlayStationVR(プレイステーションVR)遂に発売!気になる発売日から価格、対応ゲームソフトに必要ハードまで徹底紹介!

 

PlayStationVR(プレイステーションVR/プレステVR)情報!発売日に価格、対応ハードからゲームまで詳細を紹介!

 

PlayStaionVR(プレイステーションVR/プレステVR)でゲームをしよう!発売日から気になる価格、ゲームタイトルまで詳しく紹介!

 

PlayStationVR(プレイステーションVR/プレステVR)の注目ソフト一挙紹介!ゲームや価格など気になる情報をお届け!

 

PlayStaionVR(プレステVR)気になるその価格は?ハードから対応ゲームソフトまで気になる価格などを詳しく紹介!

 

PlayStationVR(プレイステーションVR)を楽しむ!発売日から価格、対応ゲームソフトに必要ハードまで詳しい情報をお届け!

 

PlayStationVR(プレイステーションVR/プレステVR)予約情報!ハードからゲームソフトまで価格、発売日と合わせて予約情報をお届け!

更新履歴